×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

超乾燥肌用クリームでの肌のケア

超乾燥肌の対策は何といっても肌の保湿。美肌作りの基本中の基本です。肌の水分と油分が失われないように、超乾燥肌用のクリームなどを使って、まず肌の表面からお手入れしましょう。また外側からのケアだけでなく、栄養バランスのとれた食事と正しい生活習慣も肌のケアには大切になります。

超乾燥肌に合ったスキンケア、生活改善をすることによって、新陳代謝を促し肌の血行が良くなるので、乾燥肌が「超乾燥肌」に悪化するのを防ぐことができるでしょう。クリーム等でのケアをすると同時に、肌への水分補給も行います。後述するヒアルロン酸配合の化粧水やエッセンスなどを使うと効果的です。

洗顔のやり方ににも気を配りましょう。まず肌を温めて毛穴を開かせてから、クレンジングと洗顔をします。その際、熱過ぎるお湯は使わないように。肌の汚れだけでなく、必要な皮脂まで洗い流してしまうからです。水温はぬるめで洗顔します。その後に化粧水で肌を引き締めて、水分そのものを閉じ込めるようにすると良いでしょう。さらにこの後、乳液や、超乾燥肌用のクリームなどで肌に膜を作り、水分の蒸発を防ぐことで、しっかりと保湿をします。スキンケアに使う化粧水などは、超乾燥肌用の低刺激のものを使うことをお薦めします。

超乾燥肌用の化粧品とヒアルロン酸

超乾燥肌の化粧品、先ほども少し触れましたが、具体的にはどのようなものがあるのでしょう。超乾燥肌で悩んでいる人にとって「ヒアルロン酸」という名前はとても気になると思います。超乾燥肌の人のための保湿性に優れているという化粧水や美容液などには、このヒアルロン酸配合のものがとても多いようです。またサプリメントやドリンクなども売られています。

ではいったいヒアルロン酸とはどのようなものなのでしょうか。超乾燥肌用化粧品によく配合されているヒアルロン酸とは、人間の身体の中では水分の多い組織、つまり皮膚や関節、へその緒、大動脈、腎臓、眼球などに存在しています。ヒアルロン酸の持つ優れた保水性により、細胞間に水分を蓄える働きや、弾力性によりクッションのような働きをしているのです。現在はドライアイなどを治療する目薬や、関節の消炎、やけどの治療に塗る薬など医薬品として使用されたり、基礎化粧品へ応用されたりしています。超乾燥肌の人にとってのヒアルロン酸の期待すべき効果は、とにかく水分保持、保湿です。ヒアルロン酸を十分に含む肌は潤い、赤ちゃんのようなプルプルとした弾力があります。超乾燥肌の人は、このヒアルロン酸が極めて少ない状態といえるので、化粧品によるスキンケアが大切になってきます。ヒアルロン酸を補給することが超乾燥肌改善への近道といえるかもしれません。

このヒアルロン酸を身体の中に取り入れるにはどのような方法が簡単で一番効果的なのでしょう。超乾燥肌用の化粧水などでのスキンケアは、表皮には保湿効果をもたらしてくれますので、肌がスベスベと滑らかになります。なので毎日のスキンケアに取り入れることは良いことだと思います。ただ、ヒアルロン酸は肌の奥のほうまではなかなか浸透しにくいといわれています。ですので、肌の奥のほう、つまり真皮にヒアルロン酸を補給するには、飲むことによって腸から効果的に吸収できる低分子のヒアルロン酸を摂ることがお薦めです。そうすることにより、いっそう肌に潤いと弾力を取り戻すことができるでしょう。超乾燥肌を一日も早く改善したい人は、口から飲むタイプのヒアルロン酸を取り入れてみてはいかがでしょうか。

症状の重い人は、まず皮膚科での診療を

はじめの方で少しだけ述べましたが、超乾燥肌の対策には、スキンケア以外にも体の内側からのケアもとても大切です。仕事によるストレスや、睡眠不足、昼夜逆転などの生活習慣の乱れは、免疫力を低下させて肌あれを起こしやすくしますので、出来るだけ精神的なリラックスを心掛けて下さい。

もし、超乾燥肌によって肌荒れや痒み、痛みなどの症状が強い場合には皮膚科を受診するようにしましょう。保湿剤やステロイド剤、かゆみを抑える抗ヒスタミン剤などが皮膚科で処方されることと思います。超乾燥肌をさらに悪化させてしまわないためにも、素人判断でのあやまったスキンケアは避けるようにしたいものです。「自分の乾燥肌の症状は重すぎるかもしれない」、そのような肌の異常を感じたら、まずは早めに皮膚科を受診して正しいケアをしてくことが大切です。


Copyright © 超乾燥肌の改善対策
当サイトの文章等すべてについて転載・転用・改編を禁じます。